デリバリーヘルスを使った最近の駐在員の浮気

最近のベトナム駐在員ご用達のデリバリーヘルス

日本では結構あるサービスですが、とうとうベトナムでも、こんなサービスが出てくるとは。。。

 

インターネットとスマホが発達したことにより、ベトナムでもスマホを使った

 

デイバリーヘルスサービスが出現してきました。

 

日本の場合はヘルスなので、性的サービスでも本番行為はないのですが、ベトナムの場合は本番サービスが目的です。若い駐在員さんが活用しているのかと思いきや、50歳台の駐在員責任者の方々も結構活用しているみたいです。

 

不思議なのは、使える言語がベトナムの言葉のみで、駐在員責任者の方々がベトナム語を話したり、スマホにベトナム語をタイプしたりできないのではないか?と思っていたので、一体どうやってコンタクトするのか非常に興味がありました。しかし、その実情を知ってしまい、非常に悲しい思いにさらされました。

 

なんと、多くの方が、会社のスタッフを使って予約や、場所の指定依頼して利用しているみたいです。

 

会社のスタッフをそんなことに使うのって信じられませんよね。。。恥ずかしいです。。。

 

デリバリーヘルスで女の子を呼ぶときは、現在住んでいる自宅に呼び込んだり、街の中にある休息ホテルで待ち合わせをして、行為に至り気持ちよくなるそうです。

 

デリバリーヘルスの場合は、通常の風俗で外国人価格を取られるよりも、はるかに格安で遊ぶことができて、また、男性好みのかわいいとか、綺麗な女性が多数在籍しているので、一度利用すると病み付きになる方が多いようです。

 

 

ベトナムで、ご主人駐在員の場合、奥様がベトナムに遊びに来たり、ご主人と共に駐在を開始した場合などに、ご主人の浮気が発覚する場合が多いです。

 

例えば、ご主人が先にベトナム駐在を開始していて、あとから奥様とお子様がベトナムに到着…。ご主人と共に生活を始めたけど。。。家の中から、コンドームやコンドームの説明書が出てきたり、その国の見知らぬ女性が自宅をたずねてきたり、様々なケースで浮気が発覚しているようです。

 

ただ、奥様が日本にいる場合、ご主人の浮気を証明することは難しいです。また、ベトナムにも現地の浮気調査の探偵がありますが、質が悪く言葉も伝えにくい為、利用するのが難しそうです。

 

確実な証拠を求めるなら、日本の探偵にしっかりと相談をしてから浮気調査を行ったほうが、確実性と、短い期間で良い証拠を掴んでくれるはずです。一見そベトナムの探偵会社のほうが、安価で良く見えるかもしれませんが、それは得策ではありません。

 

 

 

<%一方的な浮気を回避せよ%>