カラオケで出会った女性は恋人同然

駐在員や出張者にとってカラオケの女性は恋人同然

ベトナムでカラオケと言うと、一体どんなシステムなのでしょうか?

 

私たちが日本で知っているカラオケは、仲間みんなでカラオケの部屋で歌いたおすっていう感じのイメージですが、その国のカラオケ事情はちょっと違います。

 

もちろん、ベトナムでも現地の人達が私たちと同じような感覚でみんなで歌って楽しめるカラオケがほとんどです。また、カラオケオムと言う結構過激な性風俗のカラオケもありますが、日本人がカラオケへ行くと言うと、ちょっと意味合いが変わってきます。

 

日本人がカラオケに行くというと、日本語の歌があり、女の子がとなりに座ってくれるカラオケ、日本で言うキャバクラ感覚のカラオケということになります。

 

カラオケのお店は、主要都市では、かなりの数があります。

 

どんなシステムか説明します。
駐在員や、出張者が体験する日本式カラオケの流れ

 

1:タイプ1:お客様の接待で夕食後カラオケへ。。。
  タイプ2:1人で寂しいので夕食後カラオケへ。。。

 

2:大人数の場合は部屋を確保するため、事前にカラオケ店へ連絡をします。この時お目当ての女の子が決まっていたら、女の子に連絡をします。女の子は自分のお客さんがお店に来てくれるとポイントアップになります。

 

3:カラオケに到着すると、部屋に案内されます。部屋は大体5人から10人くらい入れる部屋が用意されています。

 

4:部屋に案内され、ソファーに座ると、女の子がたくさん部屋に入ってきます。これも5人から10人くらいはいます。入ってきた女の子は、横に並びます。女の子は19歳〜30歳くらいまでの女の子がほとんどです。

 

5:この時に、日本語がしゃべれる子、英語だけの子、日本語も英語もできる子、中国語ができる子など、色々な女の子がいるので自分のスキルに合わせた女の子を選びます。ほとんどの場合、日本語ができる女の子を選ぶ場合が多いです。

 

6:女の子を選んだら、自分のとなりに女の子を座らせて、お酒を飲んだり、カラオケを歌ったりして楽しみます。女の子はお酒を飲まないことが多いですが、中には飲む子もいます。

 

7:歌を歌ったり、隣で手をつないだり、肩を抱いたりしているうちに、フィーリングがあったら、お互いに電話番号を交換したり、LINEを教えたりして、今後の連絡方法を確保します。

 

8:また、お店によっては、お店が終了したあとに、性的サービスを提供する女の子も存在しており、コチラを目当てにカラオケに遊びに行く人もいます。

 

このように、カラオケには、『日本語のできる』+『若い』+『かなり綺麗な』女の子が、癒してくれるので、病み付きになる方が多いです。そして、なんと言っても、電話番号や、LINEを交換するので、恋人同士の感覚で、休日に出かけたり、町を案内してもらったり、ご飯を一緒に食べたり、そんな楽しみが多いのが、このカラオケの醍醐味です。

 

もちろん、はまった方は、大体浮気を経験しており、長期休暇には女の子と一緒に旅行をしてみたり、一緒に住んでみたり、そんなことを重ねてゆくうちに、日本に妻子がありながら、その国でも結婚してしまうケースにまで発展する場合があるので、かなり注意が必要です。

 

ご主人がその国に長期滞在、何回も出張がある場合には、浮気をしていることが多いと思われるので、心配な場合は是非探偵事務所に調査を依頼してみるといいと思います。探偵事務所に相談する場合には、初めは、探偵事務所を紹介してくれる紹介サイトと言うものを活用するといいと思います。

 

『タントくん』や『街角相談所 探偵』でしたら、無料で専門の相談員が相談に載ってくれたり、概算で見積りを出してくれます。

 

探偵紹介の『タントくん』へ相談したおかげで、浮気調査の必要がないことがわかった方や、一番安い方法で浮気調査を依頼することができた方など、余計なお金を支払わずに済んだ方も多いようです。

 

また、ご主人が性病に感染しているケースもありますので、ご自宅で検査ができる性病検査を活用してみると言うのも、奥様や、ご家族を病気から守る手段としては有効です。

 


<%海外に強い探偵紹介-浮気調査はコチラ%>